自然木と共に自然体

住まいを移し会社勤めから一転、脱サラ木工作家のパートナーとなりました。知らない土地、知らない世界を日々模索している「ちゃあちゃん&ふじやん」の暮らし、素直に感じたことなどをご紹介しようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

はじめて…

20080204152039
先日、はじめて製材所の機械が動いている所を
見学することができました。
あんなに重たい木を、楽々機械は動かすので
当たり前ですが、やはりびっくりでした。

製材とふじやんが制作する工程は違いますが
同じ重さの木を、一人で運んだり動かしたりするのですから
木工家は、体も鍛えなくてはならないのが
ちょっとわかるような気がしました。

大変な時間と労力、愛情を込めて
ひとつの作品を形にしていくのですから
やはり機械では出す事の出来ない「温もりのある」作品
に仕上がるのでしょうね。。。

でも、機械があれば・・・運ぶのってラクラクなんだろうなぁ・・・
と、つい思ってしまう 私 なのでした。
スポンサーサイト
[ 2008/02/04 15:20 ] ちゃあちゃんの日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。