自然木と共に自然体

住まいを移し会社勤めから一転、脱サラ木工作家のパートナーとなりました。知らない土地、知らない世界を日々模索している「ちゃあちゃん&ふじやん」の暮らし、素直に感じたことなどをご紹介しようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

いいちこ日田蒸留所

原酒の杜

やっと来ることができました!
近くにあるので、行きたいと思いつつ、なかなか来ることができなかった
場所のひとつ「いいちこ日田蒸留所」

とてもきれいな敷地内にお洒落に建っている!という印象です!
そして、見学する建物に入るといきなり香ってくる強い香りは
もちろん「焼酎」。館内ずっと香っていました。

一次仕込、二次仕込と順に説明書きを見ながら、(ガイドさんがいないので)
ゆっくりと自分たちのペースで見学できました。

写真は、第一貯蔵庫にある「原酒の杜」。
60本ものホーロータンクや1200丁にも及ぶ樫樽やシェリー樽によって
さまざまな個性あふれる原酒を熟成させています。
迫力がありました!

見学の後は、「試飲コーナー」へ立ち寄り
ここでしか販売していないという「原酒」のいいちこを購入。

3種類ある中で、私は「長期熟成貯蔵酒40度」が気に入りました。
(ちなみに他に、「全麹常圧蒸留原酒44度」「全麹減圧蒸留原酒44度」があります)

ふじやんは運転手なので、今回は私が試飲して好きそうなのを選びましたが
40度くらいのお酒をストレートで飲むことがなかったので
少し口をつけただけなのに、体がポカポカ温まりました。

スポンサーサイト
[ 2008/10/08 11:13 ] 美味しいもの! | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。