自然木と共に自然体

住まいを移し会社勤めから一転、脱サラ木工作家のパートナーとなりました。知らない土地、知らない世界を日々模索している「ちゃあちゃん&ふじやん」の暮らし、素直に感じたことなどをご紹介しようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

思い出の原板~!

先日、想いのいっぱい詰まった原板をリメイクして
お届けしてきました!

通常、ふじやんでは持ち込みの材では制作はしておりません。
なぜなら、その材がどの様な時期に伐採され、どんな風に乾燥してきたのか
わからないからです。

作品に責任を持つ上での大事なこだわりです。

でも、例外があります。

それは、なぜリメイクしてほしいのか
お話しを聞いて、ふじやんが心を動かされた時です。

今回も、9○歳のお母様が大事にされていた2枚の板を
どうかまた使えるようにして頂きたいとの
お話しをされたのが、はじまりでした。

その2枚の板は、お父様が紳士服のプレスに使用されていたもので
アイロンの焦げ跡がくっきり!

そのお仕事を引退されてから
水害で一度流されたというので、驚きました。
それを知り合いの方が見つけて、戻ってきたというから
なにかしらご縁というか、思いが強いと感じました。

木と人も強い絆があると、私は信じています。

ふじやんも、心を動かされ
自分にできることはさせて頂きたいと
リメイクをお引き受けしました!

しかし、かなり板が反り、現状は厳しそうです。。。

原板

こんなにも色が違うんですね!

原板1

かなり悩みながら、イメージを膨らませていきます。

原板2

アイロン跡も残してほしいとのことでした。

原板3

かなり炭化していましたが、天板の裏に残せました。

原板4

2枚を1枚の天板として、しっかり固定しました!

原板5

チギリがとても良いアクセントになっていて
惚れ惚れしてしまいます!

現在

塗装をすることで、こんなに素晴らしい木目が
浮き上がってきました!

原板6

残った材で何か作ってほしいとの、強い想いを聞き
ふじやん、またまた悩みました!

現在2

まず、9○歳のお母様が使える様な椅子。

7原板

さらに残った材でも何か・・・

現在1

全て使って、持ち主の元へ!

現在3

とても喜んで頂き、ふじやんも私も一安心です。
こんなにも大事にされている木は幸せだなぁ・・・と
感激しました!

この度のご縁に、感謝いたします。
ありがとうございました!

木工房&ぎゃらりーふじやん 
スポンサーサイト
[ 2013/03/25 12:01 ] ふじやんの作品集 | TB(0) | CM(2)
素晴らしいですね!
ご依頼者のお父さまが日々使用していた思い出のプレス用の2枚の板が、
水害で流されても戻ってきたという奇跡、その板がふじやんの手でこん
なにも素敵に生まれ変わって、本当に喜ばれたことと思います。
ふじやんだから時間をかけ精一杯心を込めて挑めたものだと・・・!

先日のことを思い出しました。
知人の方がされている昔ながらの写真館へお届け物をしに伺った時、知人
(オーナー)と写真館の受付のテーブルで少しお話をしていると、ひとり
のご年配の男性の方が入って来られました。
亡き奥様の昔の写真の修復依頼したものを取りに来られたご様子でした。
私はそのお客様には背を向けて知らない様子をしていましたが、やりとり
の声で感じ取れて、ちらりとお客様の顔をのぞくと何とも言えない(悲し
いような嬉しそうな)表情で写真を眺めてらっしゃいました。
その様子にとても心が熱くなりました。
古い写真館ではありますが、技術を持ち心を込めて丁寧に修復された知人
であるからこそ出来たことでしょう!

修復すること、甦らせることで、人の心、思いを形に出来るってとても
素晴らしいことですね~!

本当に美しい艶の素敵なテーブル、椅子、小物ですね!
[ 2013/03/25 22:02 ] [ 編集 ]
アユバア様
本当に大切なものは、ずっと失うことはないんだなぁ。。。
と感じました。
強い想いがあるので、必ず形を変えても残す!
素敵ですね!
私たちも、そのお手伝いが少しでもできるなら
幸せだと思います。。。
いつもありがとうございます。
[ 2013/03/26 09:56 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。