自然木と共に自然体

住まいを移し会社勤めから一転、脱サラ木工作家のパートナーとなりました。知らない土地、知らない世界を日々模索している「ちゃあちゃん&ふじやん」の暮らし、素直に感じたことなどをご紹介しようと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カメラ目線・・・

普段、カメラを向けてもなかなか
カメラ目線をしてくれませんが・・・
というよりも、私の撮るタイミングが悪いんだとは思いますが

昨日読んだ本に
犬は目線を合わせると緊張する
とあったので

自分撮りのようにして
カメラだけ向けてみたら

じーっと、カメラを見てくれていました!

ローブ


今更なのですが
ワンコと生活をし始めて
落ち着いた生活となりましたが

わんこの本を読むと
知らないことや人間は気にしてないことでも
わんこにとっては、ストレスだったり
と勉強になることがたくさんありますね(*^_^*)

先日見たTVで
動物と話せるハイジ
という方のコーナーで
(私は大好きで毎回楽しみにしています!(^^)!)

ライオンと犬が同じ敷地内で生活していて
ライオンは噛みついたり捕食しようとしないのは
なぜか?

というのがあったんですが
その結果は、ハイジさんが言うには

お互いが小さい頃から生活を共にしていて
足の不自由なライオンが
元気なこの犬にはかなわない
と思ったことが、ずっと兄弟関係の
兄と弟みたいな上下関係のようなものとして
続いているから、みたいなことでした。

私がおもしろいなぁ~と思ったのが

ライオンと犬が
どちらかが遠吠えのような鳴き声をあげると
もう片方も鳴き声をあげ続けている
のは、どんな意味があるのか?
言葉のような意思疎通ができているのか?
というもので

ハイジさんが言うには
お互いに、なんか変な声を出しているな
おもしろいな、自分もしてみよう!
と遊んでいるとのこと。

実は、我が家のわんこも
リコーダーの音に反応して
遠吠えのようなことをするんです。

それも上を向き過ぎて
声がかすれ、毎回むせているのが
おかしくておかしくて

ハイジさんの話を聞いて
もしかしたら、我が家のわんこも
遊んでいる感覚なのかな・・・と。

本当にお話ができているか
信じる信じないは
もちろんあるとおもいますが
私は、なんとなくそうなのかな。。。と
信じています。

せっかくご縁があって、一緒に生活しているのだから
わたしも、もっともっと
わんこを知ろうとしないといけないな
と思った今日この頃です。。。
スポンサーサイト
[ 2015/07/01 17:17 ] ちゃあちゃんの日記 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。